さやなかなるときをここで...

サンタクロースが歌ってくれた

若き日の芥川龍之介と作家になる前の江戸川乱歩、平井太郎が友達だったら・・・
そしてその二人が、とある宝石を狙う「怪盗・黒蜥蜴」との対決を描いた小説『ハイカラ探偵物語』が映画化された。
その映画を、クリスマスイブに観に行く、女子二人。
映画館で起こる出来事は・・・!?

そう、元団員である、近江谷太郎と上川隆也が帰ってきた!
上川さんは、龍馬伝で中岡慎太郎。近江谷さんは、今シーズンの相棒の初回放送に出演。
このところ立て続けにテレビで観ていた二人が西川さんと共に、舞台上の銀幕で縦横無尽に暴れてる。もう、抱腹絶倒のシーンの連続。笑い声は絶えない。
もしかしたら、太郎さんなんて毎回違うことやってるんじゃないかってシーンもある。
でもね、目立ちっぱなしじゃないんだよ。この三人が。シーンによっては風景に近い存在になってる。
女子二人を演じた、摩耶さんや綾さんの物語を引っ張っていくテンポの良さが気持ちいい。存在感は、ベテラン3人に負けてないよね。

綾さんのとある台詞がぐっとくる。
西川さんの芥川の心細さがにじみ出る。
上川さんの太郎の想いが・・・・

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。