さやなかなるときをここで...

CHICK COREA TRIO

CHICK COREA TRIO featuring CHRISTIAN McBRIDE & BRIAN BLADE

チック・コリア(PIANO)
クリスチャン・マクブライド(BASS)
ブライアン・ブレイド(DRUMS)

先週のStanley Clarke Trioもそうなんだけど、3つの楽器で、ここまで重厚なサウンドを体験できるのは素敵なコトだと思う。

チックの演奏は、いつにも増してスマートな感じがした。
CDでしか接していなかった、若い時代の演奏のよう。
というか、チックは姿もスマートになってた。

楽しかった。

コレ書くとき、Blue Note Tokyoのサイトでセットリストみたんだけど、東京の2ndで「Do you ever」演奏してる。Gayle Moranが歌ったのかな。嗚呼、聴きたかったな。

ちょっと、モヤモヤすることがあって、序盤は、集中しきれなくて悲しかった。客席と舞台は一対一ってとあるところで聞いたとってもよい言葉を思い出したり、演奏を聴いてたらどうでもよくなった。

マナーって文化だと思うのだよね。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。