さやなかなるときをここで...

夏への扉

原作:ロバート・A・ハインライン

キャラメルボックスからの案内で『夏への扉』とみたとき、目を疑った。次に、同じ名前のオリジナルかなと思った。だけど、これだけSFを上演しつづけているキャラメルボックスが、この名作と同じ題名でオリジナルの舞台をするわけないんだよね。

ということで、ハインラインの『夏への扉』を観てきました。7年越しのラブコールのようです。

原作は20年以上前に読んだので、詳細はほぼ忘れてます。
公演が決まって、読み返そうかなと思って本棚を探したんだけど見つけられず、そのまま舞台を観に。

素敵な、物語。

絆に涙せずにはいられなかった。
信じた人を愛しなさい。まさにその言葉がぴったり。
楽しかった。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。