さやなかなるときをここで...

第4回公開セミナー「天文学の最前線」

8月16日 名古屋市科学館

第一日「宇宙を造る物質、パソコンの中の宇宙、天地創造神話」
 宇宙の物質の主役、プラズマ 牧島 一夫(東大)
 サッカーボール分子C60:超伝導体から星間物質へ 篠原 久典(名大化学)
 星ダストを手のひらに・・・ダストの合成実験 和田 節子(電通大)
 パソコンの中の宇宙 毛利 勝廣(科学館)
 天地創造神話 服部 完治(科学館)
 観望会

8月17日 名古屋大学シンポジオン

第二日「実験室の中の宇宙」
 宇宙の重さをはかる 福井 康雄(名大)
 光と熱−宇宙からの電磁放射を地球で見る 佐藤 修二(名大)
 超高温の宇宙を探る光、X線 田原 讓(名大)

8月18日 名古屋大学シンポジオン

第三日「宇宙の物質を探る」
 我が国初の宇宙赤外線望遠鏡IRTSについて 松原 英雄(名大)
 分子ガスから星へ:電波天文観測 水野 亮(名大)
 分子のバネを赤外線天文学でさぐる 長田 哲也(名大)
 研究室紹介・実習
 

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。