さやなかなるときをここで...

第7回公開セミナー「天文学の最前線」

8月19日 名古屋市科学館

 宇宙観測の最前線 池内 了(名古屋大学)
 重力波を求めて 藤本 眞克(国立天文台)
 これからの観測機器 野田 学(名古屋市科学館)
 プラネタリウム「光害の調査と実態」 毛利 勝廣(名古屋市科学館)
 観望会

8月20日 名古屋大学シンポジオン

 銀河の誕生 福井 康雄(名古屋大学)
 空飛ぶ電波望遠鏡「はるか」 井上 允(国立天文台)
 塵におおわれた宇宙 松原 英雄(宇宙科学研究所)

8月21日 名古屋大学シンポジオン

 実験実習・研究室見学

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。