さやなかなるときをここで...

第14回公開セミナー「天文学の最前線」〜ブラックホールから銀河中心まで〜

8月20日 名古屋大学IB電子情報館大講義室

 一般相対論 −高次元時空 中村 卓史(京都大学)
 アインシュタイン人生最大の失敗「ダークエネルギー」杉山 直(国立天文台)
 重力波検出に挑む 藤本 眞克(国立天文台)
 見えてきたブラックホールの素顔 牧島 一夫(東京大学)
 理科離れの現状をどうすべきか 水野 孝雄(東京学芸大学)

8月21日 名古屋市科学館サイエンスホール

 銀河系中心方向の特異な分子雲 山本 宏昭(名古屋大学)
 3次元宇宙地図の使い方 日影 千秋(名古屋大学)
 宇宙初の星の光を見る −赤外線背景放射からわかること 川田 光伸(名古屋大学)
 新たな波長域で宇宙の謎を探る −名大U研X線グループの挑戦 國枝 英世(名古屋大学)
 近赤外線でみた銀河系 西山 正吾(名古屋大学)
 プラネタリウム「星の錬金術・特別編」 野田 学(名古屋市科学館)

8月22日 名古屋大学シンポジオン

 実験実習

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。