さやなかなるときをここで...

アンサンブル・コンソナンテ

ヤン・ギュンス(バスクラリネット)
アレックス・ヴァン・ベーヴェレン(イングリッシュホルン)
フランス・ヴァン・ベーヴェレン(ピアノ)

マルティン・ヴァルケ:SHOKA
エリオット・カーター:パストラール
倉知竜也:ディヴェルティメント【初演】

ジョルジュ・クルタック:五つの小品〜イングリッシュホルンとバスクラリネットのための〜
アラン・クラーンス:エクスペリエンス
ウィルフリート・ウェステルリンク:小円舞曲
大堀 環:サグリエ狩り

バスクラのヤン・ギュンス率いるトリオ。編成はイングリッシュホルン、ピアノと異色である。彼のバスクラの響きは好き。低音の暖かさを常に感じさせてくれる。現代曲で構成されたプログラム、それもまた楽しい一つの要因。今日が来日最終公演だったようです、またの来日を期待しています。 楽しかった。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。