さやなかなるときをここで...

法月綸太郎の冒険

著:法月 綸太郎
-再読-

死刑囚パズル

死刑について、ちょっと考察する機会があった。
とはいっても何気ない日常の一欠片で、論議、主義主張を交えたモノではない。
そのときに思いだしたのがこの短編。

この短編だけ読むつもりだったのが結局最後まで読んでしまいました。
この作品もそうだけど10年以上前に読んだ作品を、再読する機会が最近多い。そのたびに発見があって面白い。
お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。