さやなかなるときをここで...

久しぶりに宵に水星

2002年5月以来か・・・人生の歯車が狂い始めたのか噛み合い始めたのかわからなかった混沌の年。

体重も乱高下、仕事も、プライベートも破綻へ向かって収束しそして今の仕事につながる、山のような人との再会と出会い。

夕方よく水星を探していたっけ。

何かを賭けようとして、賭けきれなかったあの頃。
あのときの想いはきちんと今に響いてる。

肉眼で見えるのは2週間くらいかな・・・蛍の季節も重なるなぁ・・・
出張も無いはずだし、ゆっくり空を見上げ、蛍の光でも探しに行くかな。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。