さやなかなるときをここで...

不確定世界の探偵物語

著:鏡 明

タイムマシンが、過去をかえることで次々と現在が変化していく。
歴史という言葉はすでにその世界にはないんだろう。
そんな世界の探偵物語。

電車の移動で少しずつ、読み返しながら読みました。
多分、また読みたくなるような1冊。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。