さやなかなるときをここで...

ゆめのさかいめ。

無意識が創る、ゆめ。
ことばが産む、ゆめ。

眠ることが異世界への扉を叩くことだと
語ることが未来への確固たる道筋だと
かつては、頑なまでに信じていたはずなのに。

そう。
どれも、真ん中には自分が居たのに。
いつか、自分から一番遠くにあるものにしてしまう。

のぞみは、いつもそばにある。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。