さやなかなるときをここで...

小泉 喜美子について一言

弁護側の証人

再読。
復刊されるとは思わなかった。ミステリ好きな友達に借りて読んだのが、学生時代。読後の衝撃とともに、古本屋で彼女の本を探しに探して一冊も手に出来なかったのを思い出す。

見たいと欲する現実し...