さやなかなるときをここで...

言葉遊びについて一言

便利

便利さが時間に対する感覚を甘くした

守ることの大切さ
掛けることの大切さ
忘れることの大切さ

便利さがちょっと忘れさせてる

便利さが孤独に対する抵抗を弱くした

...

投げる

意識しなければ決して生まれない、どこかでそう思うから生まれる言葉。

公が枷になるありがたさ、その枷がないと思うと恐ろしいくも思え。
私という開放感、良き理解者に囲まれている幸せ。でも忘れたくな...

歌も難し

曲のイメージと詞のイメージ
両方がちょうどいい位置にくるのは、難しい。

両方がお互いの一番良い位置関係を決めていく
それがうまくおさまったときに歌が生まれるのかな

生まれた歌に対して...

分身

そんなにおびえないで いつも見守っているから
あなたは気がつかないかもしれないけど
あなたはあなた以外の誰でもないのは
あなた自身が一番よく知ってるはず
人と一緒にいてはじめて自分を認...

本能

動物的な反射や小脳的動作以外に
損得をともなわないあるいはこえた
行動もこれにあたるのかな

「友情や愛情の大部分は本能的なもの」
とアランが言ったように

本能に従って...ってのと...

言葉の壁

外国人との間に出来るのもだけじゃない
投げかけた言葉をその人の価値観とかでしか
変換されないと言葉はたくさんいるし
どうしても直接的な言葉になってしまう

意志の伝達のはやい相手だと
言葉...

幸福論

自分が望み欲し それを達成することで
得ることの出来る 快楽

他人との関係 自分の態度状況
総合的にうまれる 幸福

快楽は望めばながらえることは出来る
幸福は望んでも終わってしまうこ...

客観

物事の本質は人の数だけ存在してしまう。
その本質を見抜くなんて傲慢なたぐいの一つなのか、それとも命題なのか。

何も思考せず、目の前で起きてる事のみ把握する。

自分にとらわれすぎると見えて...

浮力

目をつむって仰向け。
耳あたりに感じる水面の感覚。
体を包み込む浮力に心地よさを見つける。

水の音が肌から伝わり、脈拍が水に伝わる。
そして、思考さえも漂いつづける。