さやなかなるときをここで...

ウルトラマリンブルー・クリスマス(シリウス・ストーリー)

演劇集団キャラメルボックス 2013クリスマスツアー

冬はやっぱりキャラメルボックスを観なきゃってことで、半ば諦めかけていたこの演目を偶然の積み重ねで観に行くことが出来ました。
有楽町線の車両点検で15分くらい電車が止まっていて、劇場についたのが5分前ギリギリ。当日券があってよかったよ。
珍しく前説に立った加藤さんが開演を延ばしていてくれたので、荷物預けたり諸々の後、席へ。

誠実さと祈り、キャラメルボックスらしいクリスマスファンタジー。
ちょっと他人事じゃすまない側面もあるストーリーで、現実に引き戻されながらも、ラストの物語の流れは、まさにキャラメルマジック。
中盤の何気ないシーンが、いちばん涙腺緩んだのかも。

ほんのひととき幸せな時間をいつものようにくれたよ。
面白かった。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。