さやなかなるときをここで...

お金ってどれくらいかかりますか?

友達と会社やってるよと言うと一番聞かれるのはこれ。
フリーのプログラマーを目指す従弟にも聞かれたし、同窓会で再会した高校の同級生・・・
最近では、似たもの同士の妹分にも聞かれたね。

株式会社を作るのは、自分で登記をするのなら、印紙代と会社の印鑑の代金さえあれば、ひな形通りにつくれば作れる。

まぁ20万程度あればできるでしょう。
これで、あなたも社長になれます。

急いで会社にするメリットはありますか?

自分一人でやるのであれば、まず、個人事業主という選択もあるはずです。
取引先が法人じゃないと取引できないとか、事業を展開する上で差し障りがある場合を除き、まずは個人事業主という事も考えてみてください。

仲間はいますか?

一人で会社をやっていくのはつまらないと思いますよ。
喜び分かちあう相手が居てこそだと思います。
税制面でも自分(親族)だけが株主の場合、不利になるようになりました。
個人事業主とニアイコールで見られるわけです。

少なくとも、1年間の売り上げを計算できますか?

その売り上げを支える支出を計算してください。
自分の給料以外で出ていくお金をイメージしてください。
仕入れをする、人件費をはらう、備品を買う・家賃を払う・・・

それの1/3の金額をイメージしてください。

事務所・店舗を借りる時の敷金・礼金、内装改装費、高額な機器等
資産として一旦計上されるモノ(すぐに経費にならないモノ)の金額を先ほどの金額に足してください。

これが、理想の資本金だと僕は思います。

これ以外に、半年は自分が役員報酬を取らなくても良いような貯蓄はあるといいなと思います。

具体例(WEB系システム制作・外注率0%)

人員構成(役員2人、従業員3人/平均年齢27歳)
売り上げ目標 2500万

一年間の経費
人件費(社長除く):1500万
事務所費(水道光熱費込み):200万
通信費等諸経費:50万

上記の1/3相当額:600万

機器(PCソフト等):200万
敷金等:100万

合計 900万

ほぼ、1000万。かつて有限会社が300万円で作れたことを思えば、その3倍の金額。
起業する時点で、これだけのお金を集めるのは並大抵の努力では出来ないと思います。なので理想。
資金調達という話に行き着きます。


最終目的は何ですか?

上場企業にすることですか?
自分が自分らしく生きるためですか?

前者を目的とする人は僕のこの話は無駄だろうね・・・