さやなかなるときをここで...

そばかすのフィギュア

著:菅 浩江

ここ数年の雑踏から抜け出して、やっと前のように優しくなれてきた自分がいる。
そんな自分を後押ししてくれる作品群。
菅さんの初期のSF短編作品を8編収録した短編集。

表題作の「そばかすのフィギュア」は気持ちの良い切なさが素敵な作品。

「セピアの迷彩」が個人的には好みです。

お名前:
*画像の文字を半角で↓に入力してから投稿してください。