さやなかなるときをここで...

綾辻 行人について一言

奇面館の殺人

著:綾辻 行人(講談社ノベルズ)

綾辻さんって違和感を上手く演出する作家なんだと思う。
些細な違和感が積み重なって謎になる。
その違和感の正体に気がつけば、自明のコトなのにうまく視線はそらさ...