さやなかなるときをここで...

菅 浩江について一言

誰に見しょとて

著:菅 浩江(早川書房)

化粧にまつわる、10編のSF短編集。
ほんの少し先の未来を見つつも、遙かなる過去からの「化粧」にまつわる著者の考察がしっかりと折り込まれる。

読み応えのある短編...

そばかすのフィギュア

著:菅 浩江

ここ数年の雑踏から抜け出して、やっと前のように優しくなれてきた自分がいる。
そんな自分を後押ししてくれる作品群。
菅さんの初期のSF短編作品を8編収録した短編集。

表題作...

アイ・アム I am.

著:菅 浩江

過去に本を読んでいて、涙腺がゆるみ、文字がにじんで見えた経験は何度かある。久し振りにそれを体験した。振り返ってみると本当に久し振りだ。
 まだ自分の中に、そうやって本を読める部...